このページの本文へ

Nintendo Switch用のクーラー「Switch冷やすッチ」

2019年04月11日 09時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ドックに挿したNintendo Switchを効果的に冷却できるクーラー「Switch冷やすッチ」がサンコーから発売。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて、2480円で店頭販売中だ。

Switchの熱暴走対策に効果的な、専用デザインのクーラーがサンコーから発売された

 Nintendo Switchの排気口部分に取り付けて、熱を強制的に吸い上げることができる冷却ファン。ドックに装着したままでの長時間プレイは熱暴走も気になるところ、ファンが熱を吸引して効果的に冷却してくれる。

 使用方法は、本体とドックの間に差し込み、排気口部分に取り付けて給電ケーブルを繋ぐだけ。給電ケーブルは純正ドックのUSBポートに接続すればOKだ。小型の液晶には、温度センサーが計測した温度と、ファンの回転数が交互に表示される。

ドックに装着した本体を効果的に冷却できるアイテム。排気口から熱を吸い上げる仕組みだ

 ファンの回転は、アイドリング(630~690rpm)のほか、1~5段階(約1100~3000rpm/500rpmごと)、6~10段階(約3400~4800rpm/400rpmごと)、11~15段階(約5100~6300rpm/300rpmごと)で調整可能。販売するサンコーの検証によれば、Nintendo Switch本体の温度は39.8度から36.1度に、排気口の温度は38度から31.2度に下げることができたとのこと。

吸い出された熱は、上部から排気される仕組み。付属の給電ケーブルは、純正ドック内のUSBポートに接続することを想定している

 なお、任天堂のライセンス商品ではない点には留意しておこう。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン