このページの本文へ

5月からサンプル出荷を開始

ICカードなどのセキュリティー機能を搭載した産業機器向けSDカード

2019年04月09日 15時30分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ハギワラソリューションズは4月9日、ICカードなどのセキュリティー機能を搭載した産業機器向けSDカード「Secure SD(セキュアSD)」を発表した。5月からサンプル出荷を開始。あわせて、4月10日~12日に東京ビックサイトで開催する展示会「Japan IT Week 2019 IoT/M2M展【春】」組込みシステム開発技術展の当社ブースにて動作デモ展示を実施する。

 Secure SDは、社会インフラの制御システムをはじめ、産業機器全般、IoTシステム機器へのセキュリティー対策に最適なセキュリティー機能を搭載している。Secure SDとSecure SD SDK(ソフトウェア開発キット)、管理サービスを使用することで、IIoT機器や産業用制御システムに信頼性の高いセキュリティー機能を追加できるという。そのほか、システム誤動作防止や情報漏洩防止、Secure SDクラウド管理サービスも搭載。

 形状はSDカードサイズとmicroSDカードサイズを用意。さらに、ICカード機能を搭載した「Premium Editionシリーズ」と、データ保護機能に特化した「Data Protectシリーズ」といった2モデルも用意しているとのこと。仕様についてはこちらから。

カテゴリートップへ

エレコム公式FBページ

プレスリリース