このページの本文へ

スナドラ855や3眼カメラ搭載で6万円台のシャオミ製スマホ「Xiaomi Mi9」

2019年04月04日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Snapdragon 855を搭載する、シャオミの最新スマートフォン「Xiaomi Mi9」がイオシス アキバ中央通店にて販売中。トップクラスのハイエンド構成ながら、店頭価格は6万9800円と割安だ。

Androidスマホでトップクラスの性能ながら、7万円切りと安いシャオミの最新スマホが入荷した

 Qualcommの最新プロセッサーであるSnapdragon 855を搭載するほか、水滴型ノッチのベゼルレスディスプレーや画面内指紋認証、3眼カメラなど、最新のトレンドを盛り込んだ高性能モデル。シャオミらしいハイスペック・低価格な価格設定も魅力だ。

 ディスプレーは2340×1080ドットの6.39型液晶を搭載、メモリーは8GB、ストレージ128GBを内蔵する。背面カメラはソニーの最新センサーを採用した4800万画素+1200万画素+1600万画素のトリプルカメラを備える。OSはAndroid 9.0ベースの独自UI MIUI 10だ。

背面には、DxOMarkランクで写真3位、動画1位をマークしたという高性能3眼カメラを装備。いまだ珍しいスナドラ855搭載端末で、基本スペックもかなり高い
デュアルSIM仕様の中国市場向け端末。外部ストレージには対応していない

 そのほか、生体認証は前述の画面内指紋認証に加えて顔認証をサポート。バッテリー容量は3300mAhで、最大20Wのワイヤレス充電に対応している。

 nanoSIM×2のデュアルSIM仕様で、ネットワークはFDD-LTE バンド1/2/3/4/5/7/8/12/17、TDD-LTE バンド34/38/39/40/41などに対応している。なお、ショップによれば「中国向けモデルのためGoogle Playは非搭載で、日本語にも対応しない」とのことで、海外端末に慣れた玄人向けのモデルだ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン