このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

新4K衛星放送も! 録画も! Ultra HD ブルーレイも! ダビングも!

三菱電機のテレビ「REAL RA1000シリーズ」これ1台で全部楽しめる!!

2019年04月02日 11時00分更新

文● ひかりTVガイド編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

本記事は「ひかりTVガイド2019年4月号」からの転載です。

これ1台で全部楽しめる!!

 新4K衛星放送を、4K映像を身近に楽しむためのテレビということで開発された三菱電機のオールインワンテレビ REAL「RA1000」シリーズ。その魅力を徹底解剖!!

●オールインワンテレビのココがスゴい!!

●新4K衛星放送チューナー内蔵
BS・100度CSによる4K放送(新4K衛星放送)を視聴できるチューナーを内蔵し外付けのチューナーなしで4K放送を楽しめる。また、4K番組を視聴しながら別の4K番組を裏録(録画)することができ、見たい番組が重なった時も安心。

●2TBハードディスク内蔵
 新4K衛星放送で最大約126時間録画可能な2TBの大容量 ハードディスクを内蔵。テレビ本体のハードディスクに録画した番組を簡単にブルーレイディスクやDVDにダビングして保存できる。また、SDカードスロット搭載なので、デジカメで撮影した写真やビデオカメラで撮影した動画を内蔵ハードディスクに取り込んで再生したり、ディスクに簡単にダビングできる。※本TVのハードディスクには、ひかりTVを録画することはできません。

●Ultra HD ブルーレイ再生対応
 これまでのブルーレイ、DVDはもちろんのこと、4K高画質の映像を収録したUltra HDブルーレイディスクの再生にも対応。近年、洋画、邦画でも続々とタイトルが発売されており、今後さらにUltra HD ブルーレイ市場は拡大する見込みである。

三菱電機株式会社 京都製作所 AV営業統轄部 AV営業第1課 對馬直揮氏にきく

對馬直揮氏

より使いやすい“生活家電”に!
 テレビは、これまでどちらかというと男性目線で考えられたイ メージがありますが、これからは 一人ひとりのライフスタイルに寄り添った、もっと使いやすい生活 家電にしていきたいというコンセプトで開発したのがREALシリーズです。そして録画内蔵テレビを発売してから10年目の昨年10月に、新4K衛星放送これはかなり嬉しいので、機械が苦手な方はもちろん、ご年配の方などにも、ぜひおすすめしたいです。

使いやすさを徹底追求
 オールインワンテレビの最大の魅力は、これ1台で、視聴も録画も再生もできてしまうこと。しかもRA1000シリーズは新4K衛星放送チューナーを内蔵していますので、様々な4Kコンテンツが楽しめます。特に、近年増えてきているUltra HD Blu-rayをテレビで再生できるのは三菱だけです。また、周辺機器がいりませんから煩わしい配線もなく、リモコンも1つでOK。機械が得意な私でも、これはかなり嬉しいので、機械が苦手な方はもちろん、ご年配の方などにも、ぜひおすすめしたいです。

いい映像には、いい音を!!
 三菱のテレビは、商品の企画 から開発、製品の検証まですべ て京都製作所で行っているところに強みがあります。映像は、立体感を大事に考え、独自のアルゴリズムで色彩をコントロールする「ウルトラカラーマトリックス」を始め、4K高精細の高画質を祭壇源に引き出す機能を搭載しています。音響に関しても、すべてにDIATONEの革新的なスピーカーを前面に採用していますので、クリアな音がダイレクトに伝わり、ピュアスピーカー並みにクオリティの高いサウンドをお楽しみいただくことができます。

安全面、メンテナンスにも配慮
 テレビを購入する際、機能面にばかり目を奪われがちですが 、安全性やメンテナンス性も大切です。地震の揺れにも強い耐転倒設計になっています。また、一体型ですと故障時の修理が大変なのではと思われがちですが、HDD部、ブルーレイドライブ部分だけの交換修理が可能です。テレビの視聴はそのままできますので、安心してお使いいただけます。

購入者の満足度が高い!!

お部屋スッキリ 配線もレイアウトもスッキリ!
 テレビとレコーダー、HDDが別々だと何本ものコードを配線しなければならず設置にも設定にも手間が掛かるが、オールインワンなら新4K衛星放送チューナーの視聴や録画に必要な機器がすべて内 蔵されているので面倒な手間がなく、買ったその日にすぐに録画機能を使える。複雑な配線もないのでテレビ周りがスッキリ。機械が苦手な方や女性には特に好評とのこと。

ゴチャゴチャ
テレビ+周辺機器の場合

スッキリ
三菱電機のオールインワン テレビの場合

ベストポジションで視聴可能 “オートターン機能”
 テレビの画面が自動的に回る“オートターン”機能は三菱電機の十八番であり、購入者の満足度が高い人気機能。少し離れたキッチンからテレビの角度を変えたり、寝転んで微調整したり使い道はいろいろ。正面に戻すのも、中央ボタンを押すだけでOK。

リモコン1つでクイック操作 “グット楽リモコン”
 視聴も、録画も、再生も、ダビングも1つのリモコンで済むのもオールインワンのメリット。普段テレビを見る上で、リモコンは一番よく使うものということから“使いやすさ”を徹底追求。テレビを見ながら裏番組や録画番組をチェックできる“QuickGO”、見ている番組をすぐ録りたい時の“一発録画”、誤って削除した 場合でも元に戻せる“ごみ箱”機能などユーザーの声を取り入れたそう。ボタンの文字も大きくて分かりやすい表示を採用している。

前へ 1 2 次へ

オススメメーカー

オススメカテゴリ

ひかりTVショッピングの紹介エリア