このページの本文へ

ゲーミングPC、一般PCそれぞれにCore i7-8700/AMD Ryzen 5 2600モデルをラインアップ

サードウェーブ、GeForce GTX1660を搭載した高コスパPCを発売

2019年03月15日 17時25分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

GALLERIA XJ/GALLERIA RJ5

 サードウェーブは3月15日、NVIDIA GeForce GTX1660を搭載した高コストパフォーマンスのゲーミングPC/一般PCを各2モデル発売した。

 ゲーミングモデルとしては、CPUにインテルCore i7-8700を採用する「GALLERIA XJ」(14万3618円)、AMD Ryzen 5 2600を採用する「GALLERIA RJ5」(9万7178円)を用意。

Magnate XJ/Lightning AJ5

 一般モデルとしては、Core i7-8700を採用する「Magnate XJ」(12万4178円)、AMD Ryzen 5 2600を採用する「Lightning AJ5」(9万7178円)が用意される。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ