このページの本文へ

高級パーツを盛り込んだ眺められる自作PC派に

4面強化ガラスを採用したThermaltake製「LEVEL 20 GT」ケース、アスクより発売

2019年03月15日 16時40分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

「LEVEL 20 GT」

 アスクは3月15日、Thermaltake社製のフルタワー型PCケース「LEVEL 20 GT」シリーズ3製品の取扱を発表した。3月22日に発売する。

 LEVEL 20 GTシリーズは、Thermaltake創立20周年記念モデルとなるフルタワー型PCケース。トップ/フロント/両サイドの4面に5mm厚の強化ガラスパネルを採用し、自作PCのドレスアップを楽しめる。

側面パネルはドアのように開く 

 ビデオカードの垂直配置をサポートするブラケットを装備し、背面の拡張スロット部分は垂直配置に合わせて90度付け替えが可能。フロントには最大420mmサイズの水冷ラジエーターが搭載可能、410mmまでの拡張カード搭載スペースも確保している。

ビデオカードの縦設置も可能

 対応マザーボードはE-ATX、ATX、microATX、Mini-ITX。マザーボードLEDと同期可能なアドレサブルRGBファンを搭載する「LEVEL 20 GT ARGB」(予想実売価格2万8058円前後)、専用ソフトウェアでカスタマイズ可能なRGBファンを搭載する「LEVEL 20 GT RGB Plus」(3万7778円前後)、背面にBlue LEDファンを搭載する「LEVEL 20 GT」(2万4818円前後)の3機種が用意される。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中