このページの本文へ

サンワサプライ、4K・60Hz・HDR映像に対応する最長25mのHDMIケーブル

2019年02月28日 14時00分更新

文● ラモス/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは2月27日、4K画質・60Hz・HDRに対応する長距離HDMIアクティブケーブル「KM-HD20-APRシリーズ」を発売した。4Kテレビやチューナーなどを接続するHDMIケーブルとして最適だという。直販価格は8万1800円から。

 10m(KM-HD20-APR100L)/15m(KM-HD20-APR150L)/20m(KM-HD20-APR200L)/25m(KM-HD20-APR250L)の長距離間を接続が可能。イコライザー機能を内蔵した。コネクター内部ICの安定した動作なので、USBによる外部電源供給をすることで、長距離間での安定したデータ転送に対応する。

 サビに強く、経年変化による信号劣化が少ない金メッキ処理のコネクタシェルとピン(コンタクト)を使用。日本国内で全数検査したとしている。

 直販価格はKM-HD20-APR100Lが8万1800円、KM-HD20-APR150Lは9万5800円、KM-HD20-APR200Lは10万9800円、KM-HD20-APR250Lは12万3800円。

 

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン