このページの本文へ

航空券料金や空席情報の確認、予約の完全自動化などのサービスを提供

skyticket、セブ・パシフィック航空と代理店契約締結 API情報連携も実施

2019年02月26日 17時00分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アドベンチャーは2月26日、同社が運営する航空券予約販売サイト「skyticket」がCebu Air, Inc.(以下、セブ・パシフィック航空)と代理店契約を締結し、API情報連携による航空券の販売を開始した。

 skyticketは、32ヵ国言語対応の国内・海外航空券を提供する航空券予約販売サイト。航空会社別の横断検索機能を有しており、LCC航空券の取り扱いから国内外のホテル、国内レンタカー、海外Wi-Fiレンタル予約なども提供している。

 セブ・パシフィック航空の航空券予約システムとAPI情報連携したことで、航空券料金や空席状況の確認などのサービス提供が可能となる。最適な価格で航空券を購入できるほか、予約の完全自動化も実現。成約率と顧客満足度向上による営業収益への貢献と、フィリピンのインバウンド需要の取り込みが期待できることから業務提携に至ったという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン