このページの本文へ

「作ってみた」が撮れる真俯瞰用の格安三脚が登場

2019年02月15日 10時00分更新

文● 鈴鹿 廻

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 カメラを真下に向けて真俯瞰撮影ができる「俯瞰三脚」がサンコーから発売。サンコーレアモノショップ秋葉原総本店にて、展示と販売が始まっている。価格は1万4800円。

センターポールを水平に伸ばし、脚部に邪魔されず真俯瞰撮影ができる三脚。同様のモデルに比べてかなり安い

 料理動画や「作ってみた」系動画の撮影、あるいは書籍の撮影に活躍してくれる首長の三脚。いわゆる真俯瞰撮影用の三脚で、同様の製品に比べてかなり安価な点が魅力だ。

 三脚の中心部には、0度から90度まで倒してセッティングできるセンターポール(水平アーム)を搭載。脚部はアルミ合金製の28mmパイプを採用し、設計耐荷重は15kg(推奨は4kg)と、重めの機材でもしっかり支えてくれる。ネジロックで簡単に伸縮し、最大高は178cmまで伸ばすことが可能だ。

ポール先端にはカメラをマウント可能で、耐荷重は最大15kg。ポールの根本には、アングル決めに便利な目盛りが付いている
最大178cmまで伸ばせる仕様で、自由度が高い。なお、センターポールを収納すれば、通常の三脚として使用可能だ

 なお、製品には持ち運びに便利なショルダーベルト付きソフトケースが付属している。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン