このページの本文へ

Wi-Fi、Bluetoothに対応して有線でもワイヤレスでも楽しめる

ヘッドが回って壁面や天井に投影可能なモバイルプロジェクター「X-03」

2019年02月07日 18時25分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Sandlotsは2月7日、個性的なデザインを持つモバイルプロジェクター「X-03」を発売した。

 同社は従来から回転するヘッド部分を持ち壁面だけでなく天井にも投影できるモバイルプロジェクター「X-01/X-02」を販売しており、最新モデルとなるX-03はWi-FiとBluetoothに対応してスマホの画像を大画面で楽しめる。また、バッテリー容量は5000mAhから6000mAhへと増加、Bluetoothも2.1から4.0対応となったほか、明るさ調節機能や反転機能も搭載した。

ボディには放熱性に優れたマグネシウム合金を採用 

 標準解像度は852×480ドット(対応解像度は1920×1080ドット)、HDMI入力のほかmicro SDスロットを装備して各種メディアを再生できる。本体サイズはおよそ直径50×長さ192mm、重量およそ440g。通常販売価格は5万4800円(特別価格3万9800円で販売している)。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

QDレーザー販促企画バナー

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン