このページの本文へ

篠原修司のアップルうわさ情報局第179回

ドル高の影響を考慮:

アップル一部の国でiPhone値下げも日本ではなさそう

2019年02月01日 07時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは一部の国でiPhoneの価格を引き下げる考えであることを明らかにした。ロイター通信が1月19日に報じた。

 アップルは2018年に発売したiPhone XSの価格を2017年のiPhone Xと同じ価格にしたが、中国やトルコなど現地通貨が米ドルに対して大きく下落した国ではかなりの値上げとなった。

 そのためアップルのティム・クックCEOは、ロイター通信のインタビューに対し「1年前の価格とより釣り合いの取れた水準に戻すことを決めた」と語ったという。

 なお、日本ではiPhone X、XSの価格はともに64GBモデルが11万2800円だ。このことから日本市場での値下げはないものと思われる。


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

この連載の記事
Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中