このページの本文へ

5分で解説! あなたとスマホは狙われている 第17回

旅行先の怪しい無料Wi-Fiを使うのは論外

旅行中、あなたのスマホは狙われる! 誰でもできる3つの対策教えます

2019年01月28日 07時00分更新

文● せきゅラボ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

休暇中の油断が思わぬトラブルに……

旅行中は気が緩みがち。あなたのスマホを守る最低限の対策ポイントをご紹介。内容は、紛失対策機能のチェック/無料Wi-Fiへの警戒/出掛ける前にスマホのアップデートを済ませておくことの3つです。

 連休中に帰省や観光地への旅行に出掛ける人も多いのでは。休暇中は気が緩みがちですが、悪意ある人たちはそんなスキを狙っています。今回は、忙しい日々でもチェックできる最低限の対策ポイントを3つご紹介します。

その1:紛失に備えて「端末を探す」をオン!

 まずは紛失に注意すべきです。『何を当たり前のことを』と思うかもしれませんが、通勤通学など使い慣れたルートでの紛失ならばともかく、見知らぬ土地で紛失したとなると、途端に面倒が増えます。長期旅行ともなれば交通機関や観光地、ホテルなど問い合わせ先も膨れ上がります。何より、地図・決済・チケット・カメラといった旅行の必須アイテムを内包するスマホなしで旅を続けるのは困難です。

 最低限の対策として、Androidでは「端末を探す」設定がされていれば、スマホの現在位置を地図に表示する機能が使えます。また、設定に詳しくない方はキャリアが提供する盗難・紛失サービスを利用することもできます。

その2:無料Wi-Fiに注意! 特にウェブバンキングの使用は控えて

 写真や動画といった旅の思い出をSNSにアップしたり、容量を空けるべくクラウドに保存するのは、もはや旅行中の基本行動といってもよいでしょう。とはいえ、ギガ減りが加速するのも事実。最近では、そういった観光客向けにWi-Fiを無料で開放している観光地・ホテルも多いようです。

 しかし、悪意ある人たちはそれら公式無料Wi-Fiの存在を逆手に取り、偽の無料Wi-Fiを作成して罠を張っています。なぜかタダで使えるからといって、暗号化されていないWi-Fiに接続するのは危険です。間違ってもウェブバンキングや通販の利用は控えましょう。金銭被害に発展しかねません。

その3:スマホのシステム更新、アプリのアップデートは旅行前に!

 Androidの更新、アプリのアップデートは全般的なセキュリティ強化につながるので、ぜひとも旅行前に済ませましょう。また、たいていデータ量が多いので、自宅Wi-Fiが使えない場所でのアップデートは、無駄にデータ容量を消費することになってしまいます。かといって前述した通り、旅行先の怪しい無料Wi-Fiを使うのは論外ですのでご注意を。

カテゴリートップへ

この連載の記事

5分で解説! あなたとスマホは狙われている

悩める一児の親が子どもと一緒にスマホ管理に挑戦! 「セーフ ファミリー」体験記

マカフィーバナー せきゅラボ研究結果

マカフィー リブセーフって何ができるの?


マカフィーバナー スマホとPCをサイバー攻撃から守る術

マカフィーバナー セキュリティ被害はあなたの半径1m以内でも起きる