このページの本文へ

プロゲーマーPlayerJP選手と戦えるPUBGイベントを開催

2019年01月26日 18時22分更新

文● ドリル北村/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 PUBGのゲームイベント「プロゲーマーのプレイから学ぶ! PUBGプレイ生公開」が、パソコンロッジ神保町店で開催された。ゲストプロゲーマーにZoo GamingのPlayerJP選手を招き、参加者はプロゲーマーと一緒にプレイしたり、質問できるチャンスとなった。

パソコンロッジ神保町店で開催された「プロゲーマーのプレイから学ぶ! PUBGプレイ生公開」
ゲストプロゲーマーとして、イベントに参戦したZoo GamingのPlayerJP選手

 PlayerJP選手と参加者の混合チームプレイでは、参加者がやられないようにPlayerJP選手が面倒をみながら、アイテムを分け与えたり、有利なポジションをレクチャーしつつゲームが展開。しかし、チームに合流した参加者が、勢い余って車でPlayerJP選手を轢いてKILLしてしまうというまさかの事態に、会場内はどよめきと笑いで溢れた。

PlayerJP選手と参加者での混合チームプレイ。このあとオンライン参加のOvagong選手との混合チームプレイも実施された

 参加者の中には、愛用のマウスやキーボードを持ち込んでプレイする人もいれば、PlayerJP選手の手の動きを見ようと、PlayerJP選手の後ろでじっくり観戦する人など、かなりゲームをやりこんでいると思われる人を会場で何人か見かけた。

PlayerJP選手が使用するのはFRONTIERのBTOパソコン。遠くの敵が見やすいようにグラフィック設定をすべて「ウルトラ」にしても快適、かつ降下直後でも安定したフレームレートを出せる構成になっているPlayerJP選手が使う液晶ディスプレーはMSI製の27型湾曲液晶「Optix MAG271CQR」。湾曲液晶を初めて使ったというPlayerJP選手は、没入感と視認性を絶賛。ボイスチャットでそれを聞いていたOvagong選手が「俺も使ってみたい!」と羨ましがっていた

 プロゲーマーを招待して開催するゲームイベントは、秋葉原のパーツショップでは頻繁に行なわれているが、BTOパソコンのダイレクトショップで開催されるのは非常に珍しいといえる。今後、パソコンロッジ神保町店では定期的にゲームイベントを開催していくとのことなので、同店のイベント情報をまめにチェックするといいだろう。

来場者にはFRONTIERダイレクトストア公式キャラクター加須田まいこのノベルティグッズがプレゼントされた

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中