このページの本文へ

ミニストップ 成田空港第一ターミナル店にて実施中

ミニストップ、春節にあわせて「WeChat Pay」と「Alipay」を先行導入

2019年01月25日 18時00分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ミニストップは1月24日から、外国人が多く利用する「成田空港第1ターミナル店」にて、決済サービス「WeChat Pay(微信支付)」と「Alipay(支付宝)」の先行導入を開始している。全店導入は3月から。

ミニストップ 成田空港第1ターミナル店

 成田空港第1ターミナル店は他店と比べて、免税販売、UnionPay(銀聯)カード(クレジットカード・デビットカード)の利用、ATMの海外カード利用件数が圧倒的に高いという。「春節」にともなう中国の大型連休にあわせ、WeChat PayとAlipayの先行導入を実施したとのこと。

 また、同店ではWeChat Payのキャンペーンを実施している。30元以上の買い物をした場合、1人1回のみ5元減額するというもの。期間は3月31日まで。

カテゴリートップへ

ASCII FinTech お勧め記事
ピックアップ