このページの本文へ

OCMEMORY「OCM3200CL18D-16GBNH」

1.2Vの定格電圧でDDR4-3200駆動するメモリーが入荷

2019年01月22日 22時55分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 動作電圧1.2VでDDR4-3200駆動に対応するOCMEMORYブランドのDDR4メモリー「OCM3200CL18D-16GBNH」が登場した。

OCMEMORYブランドの新作DDR4メモリー「OCM3200CL18D-16GBNH」は、DDR4-3200ながら1.2VのDDR4定格電圧スペックで動作する

 DDR4-3200ながら1.2VのDDR4定格電圧スペックで動作するDDR4メモリーの新製品。SPDにDDR4-3200(CL16-18-18-40)が入っている珍しいスペックで、対応マザーボードとCPUであれば、BIOSの設定を行なうことなくDDR4-3200で動作が可能としている。

 XMPにはクロックDDR4-3200、レイテンシーが少し早いCL16-18-18-36を記載。XMP Profile 2には、セーフモード用としてDDR4-2666 16-18-18-36 1.2Vが記載してある。

採用チップはSK Hynix C dieチップ、10層黒色基板を採用するおなじみの仕様

 製品は8GB×2枚構成で、採用チップはSK Hynix C dieチップ、10層黒色基板を採用。対応チップセットはIntel Z390/Z370/Z270、AMD X470/B450。保証期間は2年。

 販売しているのはパソコンショップアークで、価格は1万7400円。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中