このページの本文へ

アスキーキッズと子育Tech委員会が「子育Techアイデアコンテスト」開催

大賞は賞金5万円!ご家庭で実践中の「子育て×IT」のアイデアを募集します

2019年01月22日 11時00分更新

文● 羽野三千世/TECH.ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アスキーキッズでは、テクノロジーを活用したゆとりある育児スタイルを提唱する業界団体「子育Tech委員会」と共同で、家庭で実践している子育て×ITのアイデアを募集する「子育Techアイデアコンテスト」を開催します。

 子供が屋内外で楽しく安全に遊ぶため、子供の睡眠や健康を見守るため、親族みんなで子供の生活や成長の記録を共有するため、撮りためた子供の写真を管理するため――。読者の皆さんのご家庭でも、様々な育児シーンでスマートフォンやタブレット、スマートスピーカー、クラウドサービス、ロボット、AI、IoTなど、テクノロジーを使った工夫をしていませんでしょうか。

 「子育Techアイデアコンテスト」では、各家庭に蓄積された子育て×ITのナレッジを広く子育て層に共有して、心身ともにゆとりある育児スタイルを社会全体に浸透させることを目的に、皆さんのご家庭で実践しているアイデアを募集します。アイデアを実装したアプリやシステム、構想中で未実装のアイデアの応募も大歓迎です。

 応募いただいたアイデアの中から、大賞(賞金5万円:1人)、および共催各社からの企業賞(1万円~2.5万円相当の商品)を選出します。

 応募期間は2019年2月6日までです。ふるってご応募ください。

「子育Techアイデアコンテスト」概要

■内容:子育て×ITのアイデア募集

■募集期間:2019年1月22日11時~2月6日23時59分

■主催:角川アスキー総合研究所、子育Tech委員会

■応募方法:下記応募フォームに必要情報を入力してご応募ください。テキスト以外(動画、写真、プレゼン資料、プログラムなど)の提出先はフォームから応募後にご連絡さしあげます。

「子育Techアイデアコンテスト」応募フォーム

■審査員
 株式会社カラダノート 代表取締役 佐藤竜也
 株式会社cosoral 代表取締役 齋藤明日香
 株式会社ファーストアセント 代表取締役 服部伴之
 ピクスタ株式会社 fotowa事業部部長 李せい
 株式会社角川アスキー総合研究所 アスキーブランドマネージャー 稲葉一郎

■表彰内容
 カラダノート賞:プログラミングロボット『mBot』
 ポスリー賞:家事の宅配カジタク『らくらくお掃除セレクトパック』1万2000円相当
 ファーストアセント賞:調整中
 fotowa賞:『fotowaギフト券』2万5000円相当
 アスキーキッズ賞:アスキーストア『ストアクーポン』1万円相当

■審査結果の発表:2月上旬に受賞者にご連絡いたします。

■備考:応募したアイデアは応募者に権利帰属します。

カテゴリートップへ

ピックアップ