シンプルさを極めた上質なフォルム

NEC、デザインを一新した液晶一体型デスクトップ「LAVIE Desk All-in-One」

行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 NECパーソナルコンピュータは1月22日、液晶一体型デスクトップ「LAVIE Desk All-in-One」の新製品として、27型ワイド/23.8型ワイドモデルを発表した。

 デザインを一新し、台座となるPC本体部と液晶部が分かれた構造の採用により液晶を薄型化、前面から見ると液晶部分のみが浮いているような外観となっている。目立たないスピーカーをやフロントローディングドライブ(BDまたはDVD)に加え、NECロゴも廃することでシンプルな見た目を追求。TVチューナー搭載(一部モデルは省略)のほか、最上位モデルではハイレゾ対応スピーカーを装備するなどホームユースでのAV用途を意識している。

 音声アシスタント(Cortana対応)に加え、PC自体を音声で起動することが可能(27型モデルのみ)。上位モデルはインテル第8世代プロセッサーやOptaneメモリーの搭載による高速処理、HDMI入出力も可能。

27型ワイドモデル(左)と23.8型ワイドモデル(右) 

 ハイエンドモデルとなる「DA970/M」は27型ワイド液晶を搭載、CPUにはインテルCore i7-8565Uを採用し、8GBメモリー、3TB HDD+Optane、ブルーレイドライブ、ハイレゾスピーカーを装備。予想実売価格は26万4384円前後。ほぼ同スペックで23.8型ワイドの「DA770/M」(ハイレゾ非対応、HDMIは出力のみ)は24万8184円前後。このほか、TVチューナー非搭載の27型ワイドモデル「DA500/M」、TVチューナーは搭載するがCPUをCeleron 4205Uとした23.8型ワイドモデル「DA370/M」が用意される。

 また、直販モデルとして27型の「LAVIE Direct DA(H)」と23.8型の「LAVIE Direct DA(S)」も用意。それぞれ各種カスタマイズが可能で、メモリーは最大32GB、最大4TBのHDDや最大1TBのSSD、Windows 10 Proの選択も可能。価格は、27型ワイドは22万1400円前後から、23.8型ワイドは14万4720円前後から。

過去記事アーカイブ

2021年
01月
02月
03月
04月
05月
06月
2020年
01月
02月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
2019年
01月
03月
05月
11月
2018年
01月
02月
2017年
01月
02月
07月
08月
10月
2016年
01月
09月
10月
11月
12月
2015年
05月
07月
08月
09月
10月
12月