このページの本文へ

フォトグラファーの派遣からデザインフレームの制作まで一気通貫

プロフォトグラファーが撮影したオリジナルの写真データを即時作成するサービス開始

2019年01月14日 09時00分更新

文● 南木義隆

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 GENEROSITY(ジェネロシティ)は1月11日、プロのフォトグラファーの派遣、撮影、および高画質の写真にブランド・企業やイベントのロゴ、イラストなどのオリジナルデザインのデジタルフレームを合成した上で、その場でデータ送付するサービス「PhotographerSnap」を開始した。

撮影後5秒程度で、利用者にデータを送信できる

 プロフォトグラファーが撮影する高品質かつ高画質な写真と、デザインを施し完成した写真データが、ブランドロイヤリティーの向上およびSNSによる拡散効果を期待できるとする。本サービスは、イベント来場者に高品質な写真を贈りたいというクライアントからの声を受けて実際の開発に至ったとのこと。

サービスの流れ

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ