このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

柳谷智宣がAdobe Acrobat DCを使い倒してみた第86回

目当てのキーワードを探したりまとめて置換したりしてみる

PDFから目当ての情報を効率よく探し出す方法

2019年01月11日 11時00分更新

文● 柳谷智宣

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

本連載は、Adobe Acrobat DCを使いこなすための使い方やTIPSを紹介する。第86回は、目当てのキーワードを探したりまとめて置換したりしてみる。

基本中の基本である「簡易検索」を使ってみる

 保存されているPDFファイルから、目当ての情報を探す手間は最小限に抑えたいところ。Acrobat DCの検索機能をマスターして、作業効率を向上させよう。

 まずは基本中の基本である「簡易検索」を使ってみよう。「Ctrl+F」キーを押すか、「編集」メニューから「簡易検索」をクイックする。右上に現れるフォームにキーワードを入力し、「次へ」をクリックすると、該当キーワードがハイライト表示される。複数の検索結果がある場合は「次へ」をクリックして、次々と該当箇所をジャンプできる。

 文書の編集ができるなら、文字を置換することも可能だ。「置換後の文字列」をクリックし、置換したい単語を入力したら、「置換」で次の単語を置換できる。「次へ」をクリックして確認してから「置換」をクリックしてもOKだ。なお、文書内や複数ファイルの一括変換はできない。文書内の表記揺れなどを修正する際に役立つ。

PDFファイルを開き、Ctrl+Fキーを押すと検索ダイアログが表示されるので、キーワードを入力する
「次へ」をクリックすると、キーワードがハイライトする。さらに「次へ」をクリックすると次のキーワードに移動する
「置換後の文字列」をクリックし、置換したい単語を入力する
「置換」をクリックすると次の単語を置換する

前へ 1 2 3 4 次へ

この連載の記事

目からウロコのPDF使いこなし術【アクロバット連載100回記念放送】