このページの本文へ

ドローンで見る日本の絶景、ダブルダイヤモンド富士

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ダイヤモンド富士とは太陽が富士山頂に重なり、まるでダイヤモンドのように輝く自然現象のこと。

 富士山の後ろに太陽が隠れるタイミングで起こるが、朝日と夕日の2パターンがある。朝日の場合は登るダイヤモンド富士、夕日の場合には沈むダイヤモンド富士と呼ばれる。

 また、その瞬間が湖などの水面に映り込み、実際のダイヤモンド富士と水面と、ダブルで見えることを「ダブルダイヤモンド富士」と呼ぶ。

 富士北麓にはダイヤモンド富士を見ることのできるポイントがいくつかあるが、年末から年初に登るダイヤモンド富士が観れる絶景スポットとして、この映像の「竜神池」がある。竜神池は春は芝桜で有名な庭園だが、冬至のこの時期には園の中にある竜神池に映り込むダブルダイヤモンド富士を狙って、カメラを片手に観光客が訪れる。特に元旦は、初日の出を縁起のいいダブルダイヤモンド富士で拝めるということで、多くの観光客で賑わう。ダイヤモンド富士のイベント開催期間は2018年12月1日 ~2018年12月9日 までと、2018 年12月27日~2019 年1月10日 。訪れる際には氷点下の気温に耐えられる防寒対策を準備していくことをオススメしたい。

(撮影・文/クレセントエルデザイン)


※本記事はダイヤモンド・オンラインからの転載です。転載元はこちら

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ