このページの本文へ

クラムシェル型モデルもラインアップ

レノボ、回転型マルチモード2-in-1ノート「ThinkPad L390 Yoga」を発表

2018年12月26日 17時45分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ThinkPad L390 Yoga

 レノボ・ジャパンは12月26日、2-in-1ノートPC「ThinkPad L390 Yoga」およびクラムシェル型ノート「ThinkPad L390」を発売した。

 ThinkPad L390 YogaはノートPCとしてもタブレットPCとして利用できる2ーin-1ノート。1920×1080ドットの13.3型液晶(10点マルチタッチ対応)はペン入力にも対応し、本体側面には付属ThinkPad Pen Proを収納、PC本体から充電する機能を備える。

いわゆるスタンドモードやテントモードなど多彩な置き方が可能 

 CPUにはインテルCore i7-8565U/Core i5-8265U/Core i3-8145Uが選択可能、メモリーは最大32GB、ストレージは最大512GB。価格は14万9580円から。

ThinkPad L390

 クラムシェル型ノートPC「ThinkPad L390」も同時に発売された。こちらは液晶回転機能を持たない通常タイプのヒンジ構造で、液晶は13.3型タッチ機能付き/機能なし(いずれも1920×1080ドット)と13.3型(1366×768ドット)の3タイプが選択できる。CPUなどのスペックはほぼ同等で、価格は11万6100円から。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン