このページの本文へ

前へ 1 2 3 4 次へ

Xperia XZ3のカメラと機能をXperia XZと比較する

2018年12月15日 12時00分更新

文● 平澤寿康 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 前回は、Xperia XZから機種変更したXperia XZ3の、外観やディスプレーなどの特徴を、Xperia XZと比較しながら紹介しました(Xperia XZ3はXperia XZから2年でどれだけ進化したかを比較した!)。

 今回は、Xperia XZ3のカメラ機能や、新たに搭載された「サイドセンス」など、Xperia XZ3の特徴的な機能を取り上げたいと思います。

シングルレンズカメラでも
高品質の写真が撮影できる!

 Xperia XZ3についていろいろな人に話を聞いてみると、その残念な部分としてほぼ一致した声が「メインカメラがシングルレンズ仕様」という点です。確かに、先に登場したXperia XZ2 Premiumでは、Xperiaシリーズ初のダブルレンズを搭載しています。その写真品質もかなり優れていることもあって、その後に登場したXperia XZ3にも同等のダブルレンズの搭載が期待されたのも事実です。特にXperia XZ3はハイエンドモデルなのですから、そう思うのも無理はないかもしれません。

 ただ、シングルレンズだからといって、写真画質が劣るというわけではないのも事実です。もともとXperiaシリーズのカメラは、明るい場所での写真品質には定評がありました。以下に掲載しているのは実際にXperia XZ3のメインカメラで撮影したものですが、このように昼間の写真は非常に鮮明に撮影できています。また、以前は「メシマズ」と言われることもあった、レストランなどで撮影した食べ物写真ですが、こちらもかなり美味しそうに撮影できていると感じます。このあたりは、個人的に不満は感じません。

Xperia XZ3の背面にあるメインカメラは、従来同様のシングルレンズ仕様。撮像素子やレンズなどの試用は従来モデルのXperia XZ2と同じで、これを残念がる人も多い

明るい場面でXperia XZ3で撮影した写真

手前から奥の建物まで、申し分ない解像感で撮影できている
晴天下での撮影、やや遠くに太陽の塔が見えるがその周囲の樹木もくっきり写っている
デジタルズームで太陽の塔をアップで撮影。デジタルズームらしい荒さは見られるが、まずまずの解像度で撮影できている
猫の細かい毛並みもしっかり描写できている
花を近接撮影。背景のぼけもいい感じに撮影できている
やや逆光気味での撮影だが、自然な色合いが再現されている
レストラン内で撮影。それほど暗くなかったが、いい色合いで美味しそうに撮影できている
刺身もくすむことなく、みずみずしい雰囲気もしっかり表現できている

前へ 1 2 3 4 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン