このページの本文へ

Razer Chromaで光るPS4対応ゲームパッドもラインアップ

Razer、PS4対応ゲームパッドなど、ゲーミング機器を拡充

2018年11月22日 18時10分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「Razer Raiju Ultimate」

 Razerは11月22日、PlayStation4対応ワイヤレスゲームパッドやPC用のワイヤレスゲーミングマウスなどゲーミング機器を発表した。いずれも11月30日に発売される。

 PS4対応ゲームパッドでは、「Razer Raiju Ultimate」(3万24円)および「Razer Raiju Tournament Edition」(2万1384円)の2機種を用意。いずれもBluetooth接続でも有線(USB)接続でも利用可能。コントローラー手前にはヘッドセット端子を備える。PS4のほかWindowsパソコンなどでも利用でき、各種設定はAndroid/iOS用のアプリで行なう。

「Razer Raiju Tournament Edition」

 Raiju UltimateはPS4向けに設計されたレイアウトを採用し、方向キーおよびアナログスティックの形状やタイプを別タイプの付属品と交換可能。また、Razer Chroma対応によるLEDイルミネーション機能を備える。

 Raiju Tournament EditionはFPSゲームプレーに最適化されたレイアウトを採用、バックライトなどを省略したシンプルなモデル。

「Razer Mamba Wireless」

 PC用ワイヤレスゲーミングマウスの「Razer Mamba Wireless」は、2.4GHz接続のゲーミングマウス、1万6000DPIの高精度Razer 5G オプティカルセンサーを装備。割当変更可能の7ボタンを搭載。独自技術により、Wi-FiやBluetoothが混在する環境でも遅延のない接続が可能という。内蔵充電池で動作するが、付属のケーブル(充電ケーブル兼用)を用いることで有線マウスとしても利用できる。予想実売価格は1万5984円。

「Razer Kraken Tournament Edition Green/Black」

 PC用ゲーミングヘッドセット「Razer Kraken Tournament Edition Green/Black」は50mmドライバーを採用、PCにUSBで接続することで次世代サラウンドを実現するTHX Spatial機能をもつUSBコントローラーが付属。ヘッドセット自体は3.5mmのステレオミニプラグ(4極)接続なので、スマホやオーディオ機器でも利用可能。実売予想価格は1万3824円。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン