このページの本文へ

グラフィックスカード高速化とともにケース内イルミネーションを

Aura Syncに対応してカラフルに光るNVLinkブリッジ「ROG-NVLINK-4/3」

2018年11月22日 13時50分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
ROG-NVLINK-4、CPUとグラフィックスカードの間を専用バスで接続することで高速化を期待できる

 ASUS JAPANは11月22日、Aura Sync RGBを搭載するROG NVLinkブリッジ「ROG-NVLINK-4」と「ROG-NVLINK-3」を発売した。

 Aura RGB LEDライティング機能を搭載し、Aura Syncソフトウェアで発色や発光パターンをカスタマイズできる。いずれもNVIDIA GeForce RTX 2080 Ti/RTX 2080で利用できる。

ROG-NVLINK-3、SLIスロット間隔80mm/60mmの2種類が用意される 

 ROG-NVLINK-4がSLIコネクタ間隔80mm、ROG-NVLINK-3が60mmで、それぞれ3スロット/4スロットのマザーボードに対応する。実売予想価格は両モデルとも1万3800円前後。

カテゴリートップへ