このページの本文へ

Cooler Master「MasterAir MA620P」

トリプルファンもいける大型サイドフローCPUクーラー

2018年11月13日 23時30分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Cooler Masterからサイドフロー型CPUクーラー「MasterAir MA620P」(型番:MAP-D6PN-218PC-R1)が登場した。

Cooler Masterのサイドフロー型CPUクーラー「MasterAir MA620P」

 この製品は、7月に発売されたASUS「TUF Gaming」コラボレーションモデル「MA620P TUF EDITION」のノーマル版にあたるもの。デュアルタワーヒートシンクにデュアルファン構成という作りに変更はない。

 ヒートパイプは6mm径×6本で、ベース部にはヒートパイプの露出面を45%アップした「CDC 2.0」技術を採用。冷却ファンはRGB LED対応の120mmファン「MF120R RGB X2」(回転数600~1800rpm±10%、風量53.4CFM±10%、静圧1.65mmH2O、騒音値31dBA)を2基標準装備し、さらに追加で120mmファンを増設し、トリプルファン仕様とすることもできる。

RGBファンはマザー各社の制御機能で発光パターンを変更可能。120mmファンを増設し、トリプルファン仕様とすることもできる

 サイズは110.1(W)×116(D)×165(H)mm、重量850g。対応CPUは、LGA 2066/2011-v3/2011/1366/1156/1155/1151/1150/775、Socket AM4/AM3+/AM3/AM2+/AM2/FM2+/FM2/FM1。

 価格は7538円。パソコンショップアーク、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中