このページの本文へ

伊藤園の茶師が茶葉を監修

「雪見だいふく ほうじ茶」アイスと餡でダブル

2018年10月29日 18時00分更新

文● ナベコ

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ロッテは「雪見だいふく ほうじ茶」を11月5日に発売します。195円前後。

 ロングセラーのアイスクリーム「雪見だいふく」シリーズの新作。伊藤園の茶師が監修した茶葉を使用。

 伊藤園の茶師が監修した茶葉を使用した「ほうじ茶」のアイスを、おもちで包んで仕立てたとのこと。クリーミーなほうじ茶アイスの中にはさらに「ほうじ茶餡」が入っており、ほうじ茶の味わいを最後までしっかり堪能できるとか。

めちゃうまそう!

 パッケージには湯呑みには注がれたほうじ茶がデザインされています。ほうじ茶はここ数年人気が高まっている飲料。温かい室内でいただきたいですね。

■関連サイト



■「アスキーグルメ」やってます

 アスキーでは楽しいグルメ情報を配信しています。新発売のグルメネタ、オトクなキャンペーン、食いしんぼ記者の食レポなどなど。コチラのページにグルメ記事がまとまっています。ぜひ見てくださいね!

カテゴリートップへ

ピックアップ
もぐもぐ動画配信中!