このページの本文へ

いくつかの不具合を修正

最新watchOSが最初のマイナーアップデート

2018年09月28日 15時35分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルは9月28日、Apple Watch用の「watchOS 5」の最初のアップデート「watchOS 5.0.1」を提供開始した。

 いくつかの不具合が修正されたほか、スタンドクレジットがカウントされない症状やクレードル充電できない問題に対応したという。

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中