このページの本文へ

ウェブ制作ツール「BiNDup」の追加テンプレート集登場 オウンドメディアのサイト構築も可能

2018年09月27日 21時00分更新

文● まぶかはっと/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 デジタルステージは9月27日、ウェブ制作ツール「BiNDup(バインド・アップ)」の追加テンプレート集「BiND Site Box(バインド・サイト・ボックス)」vol.27-30を発売した。価格は5965円。

 BiNDupは、独自のブロック編集を採用し、作り手がHTMLタグなどのウェブ特有の知識を習得せずにHTMLベースのウェブサイトを作成できるソフト。BiNDで作成したサイトは主要ブラウザーの互換性を保障している。

 追加テンプレートには、CMS機能「BiND Press」を実装したことで、オウンドメディアなどのコンテンツマーケティングに適したサイトを構築しやすくなったという。記事を投稿するとトップページのインデックスと記事の詳細ページが更新される仕様のため、ITリテラシーに関係なく誰でも更新ができ、作業効率にも優れたサイトの運用ができるとのこと。

 今後は、独自ドメインの取得や常時SSL化に自動対応するなど、より一層成果に繋がる、ビジネスサイトに欠かせないオールインワンのサービスとして多角的に展開していくとしている。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ