このページの本文へ

Shuttle「DH310」

Coffee Lake対応の薄型コンパクトなベアボーン

2018年09月22日 23時39分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 薄型コンパクト筺体を採用するベアボーン「DH310」がShuttleから登場。第8世代Coreプロセッサーに対応するIntel H310チップセットを搭載した製品だ。

薄型コンパクト筺体を採用するベアボーン「DH310」。CPUはTDP 65WまでのCoffee Lakeが搭載できる

 本体サイズが165(W)×190(D)×43(H)mmと小型のCoffee Lake対応ベアボーン。ヒートパイプを使用した独自の冷却システムを採用し、CPUはTDP 65Wまでのデスクトップ版Core i7/i5/i3/Pentium/Celeronが搭載可能だ。

薄型ファンを2基搭載。電源は付属の90W ACアダプター

 主なスペックは、2.5インチシャドウ×2。メモリーは、DDR4 DIMM×2(DDR4-2666/最大32GB)まで対応。オンボードインターフェースとしてサウンドやギガビットLAN(intel I211)×2、M.2×1(SATA 6Gb/sもしくはPCIe Gen3×4をサポート)、SATA3.0×1、USB 3.0×4、USB 2.0×4、COMポート×2、SDXCカードスロット×1などを装備。グラフィックス出力はDisplayPort 1.2×1、HDMI 2.0×1。電源として90W ACアダプターが付属する。

 価格は2万6460円。パソコンショップアークとツクモパソコン本店で販売中だ。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中