このページの本文へ

ビールの「泡」が楽しめる手軽なサーバーが1600円

2018年09月21日 21時40分更新

文● まぶかはっと/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋は9月21日、自宅でもビールの「泡」が楽しめる2種類のビールサーバーを発売した。価格はワンタッチタイプが1598円で、ハンディタイプが1922円。ドスパラ店舗及びドスパラ通販サイトで購入できる。

 ビールサーバーを使用することで、プロが作るおいしい泡を自宅でも再現できるという。乾電池で駆動し、バーベキューなど、屋外でも使用可能。

 取っ手付きのハンディタイプと、持ち運び便利な取っ手のないワンタッチタイプの2種類を用意。泡の量はボタンで調節でき、ビールと泡が7:3の黄金比で美味しく飲めるとしている。

 ビール缶の容量に関係なく、一部の輸入ビールを除くほとんどの缶ビールに対応。電源部分を取り外して丸洗いできるため、手入れも簡単だという。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ