このページの本文へ

夏のビールを手軽に美味しく! 超音波クリーミー泡発生機

2017年07月21日 14時00分更新

文● 天野透/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 上海問屋は7月21日、超音波クリーミー泡生成機「DN-915044」を発売した。価格は2999円。

 Barで出てくるようなクリーミーな泡のビールを自宅で手軽に楽しめるという。泡生成機に約15mlの水を入れ、ビールを注いだグラスを載せて電源ボタンを押すと、グリーンのLEDが点灯して5秒間本体が振動する。電源ボタンを2回押すと10秒間振動/ブルーのLEDが点灯し、好みの量に泡立ったらグラスを取り出して完了する。

 ビールだけでなく、発泡酒やコーラでも、クリーミーな泡をつくることができる。電源は単三電池4本で、ガラス製のグラスだけでなくプラスチックのカップでも泡立てられるため、ビーチやバーベキューといったアウトドアシーンでも使える。グラス底の厚みにより、泡立ち加減が変わるという。

 対応グラスは、底の直径72mm以下、厚み6mm以下。本体サイズは直径152mm×高さ63mm。重量は約328g。

ビールだけでなく、コーラなどの炭酸飲料でも使える。タンブラーなどの材質でも泡立ち方が変わるという

■関連サイト

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ