このページの本文へ

誇大広告を許すな——CMU助教授が指摘するAIバブルの問題点

2018年09月18日 05時55分更新

文● Martin Giles

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

AIは大きな可能性を秘めているが、巷にあふれる情報には本物の進歩と便乗主義者の誇大広告が入り混じっているため、せっかくの気運に影が差しているとカーネギーメロン大学(CMU)のリプトン助教授は警告する。

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ