このページの本文へ

ROCCAT「APURI RAW」

機能を絞ったマウスバンジーの新モデルがROCCATから

2018年09月15日 23時07分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ゲーミングデバイスを手掛けるROCCATから、マウスケーブルを宙に浮かせることで操作性の向上が実現できるマウスバンジーの新モデル「APURI RAW」が発売された。

マウスバンジーの新モデル「APURI RAW」。価格は2786円と安めな点も嬉しい

 ワイヤードマウスのケーブルをアーム部分に挟みこむことで操作性を向上させるマウスバンジーの新製品。ROCCATからはUSBハブ機能付きの「APURI」が発売済みだが、今回の製品はUSBハブ機能を省略しアンカー(台座)のデザインを一新したシンプルなモデルだ。

マウスによってはケーブルがハマりにくい場合もある

 アーム部分には適度なテンションと柔軟性を兼ね備えた軟質ラバーを採用、3本の足部分にはスリップ防止ラバーを採用。サイズは、133(W)×128(D)×117(H)mm、重量は約105g。

 価格は2786円。パソコンショップアーク、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

 

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中