このページの本文へ

Bluetooth 3.0対応!キーピッチ19mmなので入力しやすい!

静音タイプの連続460時間駆動Bluetoothキーボード

2018年09月10日 19時50分更新

文● 市川

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サンワサプライは9月10日、キータッチ音が気にならない静音タイプのbluetoothキーボード「SKB-BT29BK」を発売した。価格は7344円。

SKB-BT29BK静かな場所でもキータッチ音が響きにくい

 音が響きにくい静音仕様のキー軸を採用しており、キータッチのときに発生する「カチカチ」という音を抑えることに成功。例えば、夜中に家族が寝静まった場合や、病院などの静けさを保つ必要がある公共施設などでの使用に適しているという。

キーピッチは19mmテンキーも実装bluetooth 3.0対応

 省電力性能に優れたBluetooth 3.0に対応。約460時間連続で使用できるとしている。

 日本語109A配列のフルキーボードを採用。表計算や会計ソフトなどで必要不可欠なテンキーも実装されている。キーピッチは約19mmなので、入力しやすい上に通常のキーボードと同じ感覚でタイピングが可能とのこと。

 サイズは幅452.2×奥行142.7×高さ37.1mmで、重量は約460g。通信距離は最大約10m。キースイッチは薄型メンブレン。対応OSはWindows 10・8.1・8・7、Android 5.0以上。電源は単四乾電池2本。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン