このページの本文へ

「すべてのデータ通信」が使い放題のキャンペーンも4月7日まで実施

ソフトバンク 動画やSNS使い放題の新料金プラン「ウルトラギガモンスター+」発表

2018年08月29日 11時15分更新

文● 南田ゴウ/ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ソフトバンクは9月6日から、対象の動画サービスやSNSが使い放題となるデータ容量50GBの料金プラン「ウルトラギガモンスター+」の申し込み受付を開始する。使い放題となるサービスはYouTube、AbemaTV、TVer、GYAO!、Hulu、LINE、Instagram、Facebook。月額料金は5980円で、これに2年契約時の基本料金(通話基本プラン:1500円~)が加わる。なお、新規契約や機種変更を伴わない「ウルトラギガモンスター+」への料金プラン変更の受け付け開始は2018年11月1日以降を予定している。

 

 9月6日から2019年4月7日まで、「ウルトラギガモンスター+」の対象サービスパケットフリーに加えて、メールやインターネット、アプリなどすべてのデータ通信がパケットフリーとなる「ギガ使い放題キャンペーン」を実施する。

 毎月のデータ使用量に応じて4段階の定額料(1GB、2GB、5GB、50GB)が自動的に適用される料金プラン「ミニモンスター」も登場。こちらは月額料金2480円からとなり、これに2年契約時の基本料金(通話基本プラン:1500円~)が加わる。

 なお、スマ放題「通話定額プラン」およびスマ放題ライト「通話定額ライトプラン」「おてがるプラン」の新規契約申し込み受付と、加入プラン継続利用中のユーザーが機種変更する際の「月月割」の提供を、9月5日以降順次終了する。今回の新料金プランは、月額料金と分割払いの端末代金割引が分離された格好だ。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン