このページの本文へ

「GALLERIA GCF1060GF-E」がフレッシュレート144Hzの高速液晶にリニューアル

2018年08月13日 16時15分更新

文● まぶかはっと/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 サードウェーブは8月13日、ゲーミングノート「GALLERIA GCF1060GF-E」をリフレッシュレート144Hzの液晶にリニューアルした。価格は18万3578円。ドスパラ各店舗、およびドスパラ通販サイトで購入できる。

 第8世代インテルCoreプロセッサーやGeForce GTX 1060を搭載。キーボードはメカニカルタッチの光学式スイッチを全面採用。従来のメンブレン方式に対して電気接点を持たないので、応答性と耐久性が飛躍的に向上したとのこと。

 両サイドの幅が7mmの狭額ベゼル液晶も採用。一般的なモデルよりも1周り小さなサイズで15.6インチ液晶の搭載を実現したという。また、ボディーや液晶フレーム部分に適切な補強を施しているとのこと。

 仕様は以下のとおり。

GALLERIA GCF1060GF-E
OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:インテル Core i7-8750H
グラフィックス:NVIDIA GeForce GTX 1060
メモリー:8GB
ストレージ:250GB SSD、1TB HDD
サイズ:幅360×奥行き245×高さ27mm(突起部含まず)
重量:約2.0kg(バッテリー含む)

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ