このページの本文へ

すでに世界16ヵ国26箇所に店舗を展開

ARスポーツ「HADO(ハドー)」、ベルギーへ進出

2018年07月20日 16時30分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
「HADO(ハドー)」

 DMM.comは7月19日、ベルギーのサッカースタジアムにARスポーツ「HADO(ハドー)」を導入すると発表した。

 これはDMMグループであるサッカー ベルギー1部リーグSTVV(シント=トロイデンVV)のホームスタジアムにて導入されるもの。サッカースタジアムでの導入は世界初という。

 HADOはmeleapが開発したARスポーツで、頭にはヘッドマウントディスプレー、腕にはアームセンサーを装着してエナジーボールを撃ち合う。現在、 HADOは世界16ヵ国26箇所に店舗を展開。のべ80万人以上が体験しており、ヨーロッパではスペインに続き2ヵ国目、ベルギー国内では初進出となるという。

カテゴリートップへ

絶叫&興奮!「VR ZONE SHINJUKU 」をアスキー軍団が全力体験

VR体験動画一覧はこちら!