このページの本文へ

Cooler Master「Hyper H412R」

高さを136mmに抑えたコンパクトなサイドフロー型クーラー

2018年07月18日 23時43分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Cooler Masterから、高さを136mmに抑えたサイドフロー型CPUクーラー「Hyper H412R」(型番:RR-H412-20PK-R2)が発売されている。

高さを136mmに抑えたサイドフロー型CPUクーラー「Hyper H412R」

 2018年1月に発売された「Hyper H411R」のバリエーションモデル。採用する92mmファンが、ホワイトLED仕様のファンから発光しないタイプ(回転数600~2000rpm/風量34.1CFM±10%/風圧1.79mmH2O±10%/騒音値29.4dBA)に変更されているのが特徴だ。

価格も安く、手軽に使えるサイドフロー型CPUクーラーとして覚えておこう

 そのほか基本スペックは変わらず。アルミニウム製の特殊形状フィンと6mm径の「ダイレクト コンタクト ヒートパイプ」4本で構成され、サイズは102(W)×83.4(D)×136(H)mm、重量は358gとなる。

高さを136mmに抑えているため、搭載できるケースも多い

 価格は2800円(税抜)。パソコンショップアーク、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、TSUKUMO eX.で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中