このページの本文へ

Cooler Master「MasterAir G100M」

極太「ヒートコラム」搭載のUFO型CPUクーラー

2018年07月27日 23時29分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Cooler Masterから、UFOのような円形のトップフロー型CPUクーラー「MasterAir G100M」(型番:MAM-G1CN-924PC-R1)が発売された。

UFOのような円形のトップフロー型CPUクーラー「MasterAir G100M」

 UFOまたはキノコのようなユニークな形状のトップフロー型CPUクーラー。直径145mmの中心部には、従来のヒートパイプの7倍のサイズとなる41.2mm径の「ヒートコラム」を装備。コンパクトサイズながら、TDP 130Wに対応する。

高さは74.5mmで、高さに制限のある小型ケースにもぴったり

 搭載する92mmファンは、回転数600~2400rpm±10%、最大風量22.63CFM、最大ノイズレベル30dBAというスペック。ASUS「AURA Sync」、ASRock「RGB LED」、GIGABYTE「RGB Fusion」、MSI「Mystic Light Sync」といったマザーボード各社のRGB LED発光制御機能に対応するほか、付属コントローラーにより、発光カラーやパターンをカスタマイズできる。

従来のヒートパイプの7倍のサイズとなる41.2mm径の「ヒートコラム」を装備。CPUを直接冷却する

 サイズは145(W)×145(D)×74.5(H)mm、重量320g。LGA 2066/2011-3/2011/1366/1156/1155/1151/1150/775、Socket AM4/AM3+/AM3/AM2+/AM2/FM2+/FM2/FM1に対応。

 価格は6264円。パソコンショップアーク、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中