このページの本文へ

PayPalがクレジットカードがなくても利用可能に!

2018年06月27日 13時50分更新

文● 白木/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ペイパルは6月25日、従来のクレジットカードでの支払いに加えて、新たに銀行口座からもペイパルの利用が可能になる新機能を発表した。

 ペイパル口座に対応する銀行口座を連携させることで、クレジットカードを持たないユーザーも銀行口座の振替機能を使用してペイパルの利用が可能になる。

対応している銀行は以下のとおり。
・みずほ銀行
・三菱UFJ銀行
・三井住友銀行
・りそな銀行
・埼玉りそな銀行
・ゆうちょ銀行

 個人ユーザーはペイパル口座で簡単に1回あたり10万円までの支払いの受け取りができ、対応する銀行口座オンライン連携することで本人確認し、1回あたり100万円までの支払いの受け取りや銀行口座への引き出しが可能。

 企業は個人ユーザーのペイパル口座と金額を指定するだけで簡単に支払いができる。また国内外にリアルタイムで支払えるうえ、API連携による手続きの自動化などでコスト削減になるという。

 現在日本では個人間の送金に対応しておらず、銀行でへの引き出しは円のみ。対応通貨は22通貨。

 また、今回の発表により以下のパートナー、マーチャントのサービスが利用可能になった。6月25日現在の対応企業は以下のとおり。

■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン