このページの本文へ

3Dモデリングして出力、実際に走行させて楽しんで学べる

ドスパラ札幌店、3Dプリンターでマイミニ四駆を制作する親子工作体験教室

2018年06月20日 16時15分更新

文● 行正和義 編集●ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

一般社団法人3Dデータを活用する会・3D-GANのイベント募集ページ

 ドスパラ札幌店は8月18日と19日に「3Dプリンターでマイミニ四駆をつくろう!親子工作体験教室」を開催する。

 このイベントは、一般社団法人3Dデータを活用する会・3D-GANが主催するもので、ドスパラが協賛、タミヤの協力により、親子で3Dプリンターを使って「ミニ四駆」用のオリジナルボディを作る体験講座。ドスパラでは札幌店のイベントスペースとPCを提供することで協賛する。

 体験教室は8月18日と19日の2日間にかけて実施され、親子でオリジナルボディを3Dモデリングして3Dプリンターで出力、実際のミニ四駆にオリジナルボディを組み付けて走行させる。

 対象は小学生~高校生とその保護者(保護者は18歳以上のこと)各10組(1組3名まで着席可能)。参加費は5000円(税込、ミニ四駆キット・電池付き)。要申込み。

カテゴリートップへ

関連サイト
コンテンツ