このページの本文へ

Alphacool「Eiswolf GPX Pro - Nvidia Geforce GTX 1080Ti Pro M18 - mit Backplate」

冷却液充填済みのZOTAC製GTX 1080 Ti向けウォーターブロック

2018年06月05日 23時30分更新

文● 藤田忠 編集●ASCII編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Alphacool製オールインワン水冷ユニット「Eisbaer」シリーズなどに最適なビデオカード用ウォーターブロック「Eiswolf GPX Pro」のGeForce GTX 1080 Ti用がオリオスペックで販売中だ。価格は税抜1万7800円。

水冷化したビデオカードを同社製オールインワン水冷ユニットに簡単に追加できる「Eiswolf」シリーズ

 今回入荷したのは、ZOTACのGeForce GTX 1080 Ti搭載ビデオカードの「ZOTAC GeForce GTX 1080 Ti AMP Extreme 11GB GDDR5X」(型番:ZT-P10810C-10)や「ZOTAC GeForce GTX 1080 Ti AMP 11GB GDDR5X」(型番:ZT-P10810D-10P)に対応する「Alphacool Eiswolf GPX Pro - Nvidia Geforce GTX 1080Ti Pro M18 - mit Backplate」(型番:11461)になる。

クイックリリース装備のチューブやポンプ、冷却液が充填され、ビデオカードを簡単に水冷化できるようになっている

 同シリーズは標準でクイックリリース装備のチューブが固定されているほか、ポンプを内蔵し、オールインワン水冷ユニットに追加した際の水流低下を抑えている。さらに、冷却液が充填済みなので、同社の対応クイックリリースを装備しているオールインワン水冷ユニット「Eisbaer」や「Eisbaer LT」に、簡単に追加できる。

ウォーターブロック部にはポンプを内蔵。水流を弱めることなく、水冷化したビデオカードを追加できる
バックプレートも装備している

 なお、オリオスペックでは冷却液を補充できるオールインワン水冷ユニットの「Eisbaer」シリーズを在庫しているが、今後は冷却液の補充ができない「Eisbaer LT」シリーズも取り扱う予定とのこと。

冷却液を補充できない同社のオールインワン水冷ユニット「Eisbaer LT」シリーズにも、追加できる

 同時に、他社製ウォーターブロックを同社製クイックリリース採用水冷ユニットに取り付けるためのクリックリリース装備チューブの「Eisbaer GPX Extension Set」も発売されている。ウォーターブロック側の接続口はG1/4で、直線(型番:12563)とL字(型番:12542)がある。いずれも長さは32cmで、価格は税抜2900円。

片側にクイックリリースを装備する「Eisbaer GPX Extension Set」。冷却液を補充できる「Eisbaer」シリーズに、他社製ウォーターブロックを簡単に追加可能だ

【関連サイト】


【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中