このページの本文へ

Cooler Master「MasterAir MA610P」、「MasterAir MA410P」

Cooler Master製のRGBファン搭載サイドフロークーラーに2つの新モデル

2018年05月26日 23時44分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Cooler Masterから、サイドフロー型CPUクーラーの新モデル「MasterAir MA610P」「MasterAir MA410P」が発売された。パソコンショップアークやドスパラ秋葉原本店、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

サイドフロー型CPUクーラーの新モデル「MasterAir MA610P」「MasterAir MA410P」

「MasterAir MA610P」

 「MasterAir MA610P」は、デュアルファン仕様の上位モデル。ASUS「AURA Sync」、ASRock「 RGB LED」、GIGABYTE「RGB Fusion」、MSI「Mystic Light Sync」のマザーボード各社RGB機能に対応する120mmファン「MasterFan 120 Air Balance RGB」を採用する。

デュアルファン仕様の上位モデル「MasterAir MA610P」

 従来比で45%拡大したというダイレクトタッチ式のベース部分「CDC2.0」を採用。何度もエアフローテストを重ねたというヒートシンクには、6mm径ヒートパイプを6本組み合わせている。

ダイレクトタッチ式のベース部分を採用。主要CPUに取り付け可能だ

 スペックは、回転数600~1800rpmのPWM仕様で、最大風量53.38CFM、ノイズレベル最大35dBA。本体サイズは122.3(W)×112.8(D)×166.5(H)mmで、重量は616g。

 価格は7754円。

「MasterAir MA410P」

 「MasterAir MA410P」は、シングルファン仕様。マザーボード各社RGB機能に対応する120mmファン「MasterFan 120 Air Balance RGB」を採用。

シングルファン仕様の「MasterAir MA410P」

 従来比で45%拡大したというダイレクトタッチ式のベース部分「CDC2.0」を採用。ヒートシンクには、6mm径ヒートパイプを4本組み合わせている。

 スペックは、回転数650~2000rpmのPWM仕様で、最大風量66.7CFM、ノイズレベル最大30dBA。本体サイズは84(W)×129(D)×158.5(H)mmで、重量は420g。

 価格は5378円。

【関連サイト】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中