このページの本文へ

Western Digital「WDS250G2X0C」、「WDS500G2X0C」、「WDS100T2X0C」

速くなって帰ってきた「WD Black 3D NVMe SSD」シリーズ

2018年05月18日 23時28分更新

文● 山県 編集●北村/ASCII.jp

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 最新の3D NANDを採用するNVMe SSD「WD Black 3D NVMe SSD」シリーズがWestern Digitalから登場。18日から複数ショップで一斉に販売がスタートした。

Western Digitalか発売された最新の3D NANDを採用するNVMe SSD「WD Black 3D NVMe SSD」シリーズ

 昨年3月に発売された、既存の「WD Black PCIe SSD」シリーズから、新たに最新3D NANDを採用。大幅にスペックが向上したのが特徴だ。

新たに最新3D NANDを採用。大幅にスペックが向上

 基本スペックは、250GB「WDS250G2X0C」が、シーケンシャルリード3000MB/sec、同ライト1600MB/sec、ランダムリード22万IOPS、同ライト17万IOPS。500GB「WDS500G2X0C」が、シーケンシャルリード3400MB/sec、同ライト2500MB/sec、ランダムリード41万IOPS、同ライト33万IOPS。1TB「WDS100T2X0C」が、シーケンシャルリード3400MB/sec、同ライト2800MB/sec、ランダムリード50万IOPS、同ライト40万IOPS。

価格も比較的安めの設定。高速SSDを狙っている人は注目だ

 なお、書込耐性はそれぞれ200TBW、300TBW、600TBW、MTBFは175万時間で製品保証は5年間。価格は250GBから順に約1万5000円、約2万7700円、約5万1600円。

 パソコンショップアークやオリオスペック、ドスパラ秋葉原本店、パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店、ソフマップAKIBA②号店 パソコン総合館、ツクモパソコン本店、ツクモDOS/Vパソコン館、TSUKUMO eX.で販売中だ。

※お詫びと訂正:記事初出時、500GB「WDS500G2X0C」のスペック表記の一部に誤りがありました。記事を訂正してお詫びします。(2018年5月21日)

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事
ピックアップ

ASCII.jpメール アキバマガジン

ASCII.jp RSS2.0 配信中