このページの本文へ

ピーナッツホールディングスの株式取得:

ソニー「スヌーピー」権利ビジネス強化

2018年05月14日 14時45分更新

文● G. Raymond

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 スヌーピーでおなじみのコミック「ピーナッツ」IPビジネスをさらに拡大へ。ソニー子会社ソニー・ミュージックエンタテインメントは14日、子供番組制作大手DHX Mediaが保有するPeanuts Holdings LLCの持分80%のうち49%を間接的に取得する契約を結んだと発表。同社では今後ピーナッツのコンテンツホルダーとして、同社ノウハウを使ったキャラクタービジネスを展開していく。

 持分はDHX Mediaが約41%、SMEが約39%、残り20%は「ピーナッツ」の原作者チャールズ M.シュルツ家族が保有する。DHX Mediaは「テレタビーズ」などの権利保有で知られる企業。近年は子会社WildBrainを通じて子供向けYouTubeチャンネルも運営している。


■Amazon.co.jpで購入

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン