このページの本文へ

ザッカーバーグが開発者会議で語ったこと、語らなかったこと

2018年05月12日 08時55分更新

文● Rachel Metz

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

大量の情報流出で揺れるフェイスブックのCEOは開発者を前に何を語るのか? 5月1日に開催された年次カンファレンス「F8」での発言を振り返る。

5月1日にフェイスブックが開催した開発者向けの年次カンファレンス。マーク・ザッカーバーグCEO(最高経営責任者)は、数週間前に連邦議会で説明したばかりの巨大なデータスキャンダルを無視することなく、サードパーティ・アプリの開発者たちを安心させようとしていた。

カリフォルニア州サンノゼでのステージで拍手に包まれたザッカーバーグCEOは、これまでを「強烈な1年」であったと振り返った。1月にはアルゴリズムの変更が主要なパブリッシャーに影響を及ぼし、2月には1日あたりのアクティブ・ユーザーが初めて減少に転じ、3月にはおよそ8700万人のユーザー・データがケンブリッジ・アナリティカに不正に流出していたことが発覚した。そして4月、ザッカーバーグCEOは議会で証言した

だが、世界の関心をよりポジティブな方向に向けるために、ザッカーバーグCEOはいつものF8カンファレンスと同様に、数々の新製品や新機能を紹介した。紹介されたものは、フェイスブックからメッセンジャー、インスタグラム(Instagram)、ワッツアップ(Whatsapp)、それにオキュラス VR(Oculus VR)まで多岐にわたる。

ザッカーバーグCEOは基調講演を通して特定のアイデアやモチーフを繰り返し、際立ったメッセージを発信し続けた。ザッカーバーグCEOが言及したキーワードやフレーズ (そして明らかに欠けていたキーワードとフレーズ)を以下にまとめた。

キーワード1: 安全性、セキュリティ、データ、データ・プライバシー……言及回数:11回

フェイスブックのユーザーが個人データをアプリ開発者や広告主に対して気持ちよく共有できるように、フェイスブックはユーザーが閲覧履歴を消去できる新機能を紹介した。

「クリア・ヒストリー」と呼ぶ機能では、どのWebサイト/アプリがフェイスブックに個人情報を送信したかを確認できるようにし、情報を削除できるようにする。また、フェイスブックが保存できる個人情報を最初から制限できるようにする。

「この種の制御権をユーザーが持つべきであると私たちは考えています」とザッカーバーグCEOは述べた。

キーワード2:議会……言及回数 : 1回

議会で証言したという事実をザッカーバーグCEOは無視することなく、小さなジョークに変えた。新機能「ウォッチ ・パーティ(Watch Party)」の例として、自らの証言の映像クリップを見せたのだ。ウォッチパーティは、フェイスブックの友だちと動画ストリームを一緒に見ながら、交流できるようにする機能だ。フェイスブックは今年初めにウォッチ・パーティのテストを発表している。

「もはや、あなたは自分の友人とともに笑い、ともに泣くことができます」とザッカーバーグCEOは述べ、議会の証言中に実際に自身の友人の何人かがそうしていたと付け加えた(議会での経験を具体的に話しながら、「しばらくは(議会での証言は)もうやらないことにしましょう」とも加えた)。

キーワード3: 楽観的、理想主義的……言及回数:3回

数々の問題を抱えながらも、フェイスブックは依然として世界最大のソーシャル・ネットワークであり、1カ月あたり20億人以上のアクティブ・ユーザーがいる(1日あたり15億人に近い)。フェイスブック・アカウントの削除を呼びかけるオンライン運動があったにも関わらず、実際には2018年の第一四半期に7000万人のユーザーを獲得し、118億ドルの売上、49億9000万ドルの利益を上げた。

言葉やフレーズ :人々を近づける/世界を1つにする……言及回数:5回

ザッカーバーグが述べたとおり、米国における結婚の3件に1件はオンラインで始まり、何百万人ものユーザーがフェイスブックで「独身」と表示している。だが、フェイスブックはこれまで出会い系アプリを開発したことは一度もなかった。

ザッカーバーグは近い将来、フェイスブック・アプリのユーザーに対して、出会い用プロフィールの作成を選択できるようにすると述べた。友だちには表示されず、出会い系機能の利用を選択したユーザーだけが見られるという。

カジュアルな出会い系機能ではないのは明らかだ。フェイスブックのクリス・コックスCPO(最高製品責任者)は、「パートナー探しに利用するのを望んでいる」と、少し後のステージで述べている。

製品: オキュラス・ゴー……提供した数:1 (F8の参加者全員)

ザッカーバーグCEOは、先駆的な実質現実(VR)デバイス「オキュラス・ゴー(Oculus Go)」(199ドル)の出荷を開始したことを明らかにし、F8の参加者全員に1台ずつ「お土産」として提供することをファンファーレとともに発表した。スマホやPCを必要としないオールイン・ワン型のVRゴーグルであるオキュラス・ゴーを手頃な価格でリリースすることで、一般人がVRを体験し、VRに慣れる入門の機会を提供するのが狙いだ。

言葉やフレーズ :申し訳ありません(もしくはその他の謝罪の言葉)……言及回数:0回

フェイスブックの最近のデータ・スキャンダルとその後の仕様変更をめぐる混乱について、ザッカーバーグCEOの直接的な謝罪はなかった。たとえば、ユーザーがフェイスブックと接続するアプリが共有できるデータを制限するといった決定についても謝罪はなく、気が削がれた開発者もいたかもしれない。


カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ