このページの本文へ

生涯にわたる輸血から解放、地中海性貧血の遺伝子療法が治験に成功

2018年05月02日 06時28分更新

文● Emily Mullin

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
米バイクテク企業のブルーバード・バイオが、遺伝性の血液疾患であるベータサラセミアの患者に対して実施した治験で、遺伝子療法が劇的な成果をあげたことを発表した。今年後半以降に欧州と米国で治療の認可を申請し、治療の提供を開始する計画だ。

【この続きをMITテクノロジーレビューで読む】

カテゴリートップへ

最新記事
最新記事

アスキー・ビジネスセレクション

ASCII.jp ビジネスヘッドライン

ピックアップ