このページの本文へ

落としてもちょっと安心?:

アップル新iPhone画面割れにくくなる?

2018年04月27日 13時00分更新

文● 篠原修司

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 アップルが2018年秋にリリースする6.1型iPhoneは、液晶ディスプレイが割れにくくなる改良が施されているという。アップルに詳しいKGI Securitiesのミンチー・クオ(Ming-Chi Kuo)が25日に投資家向け情報として伝えた。

 レポートによると、新型iPhoneは耐衝撃性と軽量性にすぐれた薄型の液晶ディスプレイを搭載する。さらに、これまでのタッチセンサーフィルムにくわえ、もう1枚薄いセンサーが追加される。耐衝撃性能の追加によるコスト増加分は、3D Touch機能を省くことで相殺するとのことだ。

 3D Touch機能を使っていないユーザーにとっては、落としても割れにくくなる新型iPhoneは魅力的に映りそうだ。

■関連サイト


筆者紹介:篠原修司

1983年生まれ。福岡県在住のフリーライター。IT、スマホ、ゲーム、ネットの話題やデマの検証を専門に記事を書いています。
Twitter:@digimaga
ブログ:デジタルマガジン

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン