このページの本文へ

マネックスグループ決算説明会資料より:

コインチェック営業利益537億円見込み

2018年04月26日 14時15分更新

文● G. Raymond

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 仮想通貨交換所を運営するコインチェックの営業利益は537億円にのぼる見込みだったことがわかった。同社を子会社化したマネックスグループが26日に開催した2018年3月期決算説明会資料で開示した。コインチェックの業績は2018年3月期において、売上高626億円、販管費88億円、営業利益537億円、税引前利益63億円にのぼる見込み。仮想通貨流出による特別損失は437億円。なおサービス停止後・一部再開期間2ヵ月の業績は売上高20億円、販管費15億円、営業利益5億円の見込み。該当期間も営業利益は黒字のままだった。


■関連サイト

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン