このページの本文へ

Bluetoothにも対応

MQA対応のDAC内蔵ポータブルアンプ「xDSD」4月28日発売

2018年04月24日 16時00分更新

文● まぶかはっと/ASCII

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 トップウイングサイバーサウンドグループは4月23日、DAC内蔵ポータブルヘッドフォンアンプ「xDSD(エックスディーエスディー)」を4月28日に発売すると発表した。標準価格は5万8320円。

 USB入力ではPCMの場合768kHzまでと、DSD512(24.6/22.6MHz)に対応し、S/PDIF同軸および光入力の場合は、192kHz/24Bitまでの再生ができる。エンコードファイルはMQAにも対応している。Bluetooth接続も可能で、CDの音質で音楽が聴けるとのこと。

 バッテリー容量は2200mAhで、6時間から8時間使用できる。サイズは95×66.5×19mmで、重量は127g。

 仕様は以下のとおり。

xDSD
ダイナミック・レンジ:113dB以上(A)
ボリューム・コントロール:101dB以上(1dBステップ)
出力電圧:2.82V/500mW(16Ω)、3.7V/270mW(50Ω)、3.8V/48mW(300Ω)、3.8V/24mW(600Ω)
ライン出力レベル:2.1V以上@0dBFS(& 0dB Volume)
THD&N特性(1V/16R):0.005%以下
出力インピーダンス:1Ω以下
保証期間:12ヵ月

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン